ミュゼ評判

500円脱毛サロン ミュゼプラチナムの評価

いきなりですが、
ミュゼと言えば格安脱毛コースで女性に大人気の脱毛サロンとして有名です。
しかし、その実態はいかがな物なのでしょうか?

正直言って
脱毛し放題で500円とかちょっと安すぎないか?
という疑問が頭をよぎってしまいます。

そんなわけでちょっと調べてみました。

公式サイトでは絶対に語られない、ミュゼの評判を辛口で評価させてもらいます!

ミュゼの良くないところ

予約が取りづらい!
人気なのは分かりますがとにかく予約がいっぱいです
私が行きたい渋谷の店舗は週末はほぼ満席。予約が取れたとしても2ヶ月待ち(ヒエー!)
これではハッキリ言って脱毛し放題プランに意味がないのでは?

なんとか平日の夜に予約が取れていってみると確かに脱毛は格安にウソはない。
しっかり500円で施術してもらいました。

※ツルツルになるには数回通う必要があります。
通常脱毛は1回では終わらなくて2~3回は通ってやっと薄くなってくるという程度。
濃さにもよりますがツルツルにまでするには4~6回程度必要になります。
誤解無い様に。

しかし、他の箇所の脱毛をちょいちょい勧めてくるのは気になります。
こっちは格安コースしか興味ないんじゃーとか思いつつ何とかスルー。
この辺のやり取りはちょっと面倒ですね。

まあそれ以外サービスは悪くないし及第点といったところでしょうか。

ミュゼの評価まとめ

500円でエステの両ワキ脱毛できるならまあ安いのは間違いないです。
※キャンペーン内容は月によって変わります。

ミュゼのよさは結局のところ格安プランということでしょうか。
それがここの売りなので当然といえば当然ですが。

接客も通常のエステサロンの水準といったところ。
サービスも良い部類だと思います。(少なくとも私が接客したスタッフは)

ただし、混雑っぷりは覚悟が必要かも。
予約制なので待たされることはないですが、何しろ肝心の予約が取れないのですから。

後から知ったのですが、当日キャンセルとかもでるそうなのでそこを狙うというのも
ひとつの方法かもしれないですね。

以上、ご参考になれば幸いです。

↓ミュゼの現在のキャンペーン内容等をご確認になりたい方は公式サイトからどうぞ。↓
ミュゼプラチナム(公式サイトへ)


ミュゼプラチナムの評価
効果:
便利さ:
値段:
サービス:

脱毛クリームのメリット・デメリット

脱毛クリームはカミソリや毛抜きに頼らなくても、家庭で気軽にできる脱毛グッズです。
脱毛クリームの特徴やメリット、デメリットについてまとめてみました。

≪脱毛クリームとは≫
脱毛クリームは、毛の成分を溶かす働きがあります。
ムダ毛が生えている肌表面に脱毛クリームを塗ってしばらく経つと、毛の部分だけジワジワと溶けてくる不思議なクリームです。
毛が溶けだしたらティッシュなどで拭きとり、水でしっかりと洗い流せば脱毛完了です。
クリーム状だけではなく、ムースやローションタイプもあります。

≪脱毛クリームのメリット≫
脱毛クリームは毛を溶かすので、カミソリのように肌表面がチクチクしません。
エステサロンに行けない人でも、脱毛クリームを塗ってチクチクから開放されます。

ドラッグストアでも気軽に購入でき、費用が掛からないのも嬉しいポイントですね。
インターネットショッピングでは、数多くの種類を見つけることができます。

≪脱毛クリームのデメリット≫
肌を労わる成分を含む脱毛クリームもありますが、毛を溶かすという特性を持つアルカリ成分の使用は避けられません。
パーマ液にも入っている成分なので鼻にツンとくるアンモニア臭がします。

臭いはコーティング技術によって抑えた成分が開発されていますが、アルカリ成分による刺激はどうしても避けられません。
そのため、肌の弱い人は炎症を起こしてしまいがちです。

また、しばらくすると毛が生えてくるので、一時的な効果しか期待できません。
肌への刺激を抑えたものはどうしても効果が弱くなりますし、効果を強くしたら肌のダメージが強くなるというジレンマがあります。

≪使う時の注意点≫
脱毛クリームは便利ですが、タンパク質を溶かす強い成分が入っているということを理解しなくてはなりません。
ですから、肌に塗って必要以上に放置するのは止めましょう。
肌質によっては使えない人もいるので、使用する前には必ずパッチテストを行うことが大切です。